« 近視眼差し4 2017.2.22 | トップページ | 近視眼差し6 »

2017年2月23日 (木)

近視眼差し5

ほとんど苦行に近いものがある....

大飯原発 不安がぬぐえていない
大飯原発の周辺には複数の断層がある。想定を上回る地震に対処できなかったのは教訓済ではなかったか。今後は地元同意手続きに入るが、せめて京都・滋賀両県の30KM圏内の自治体の同意が必要ではなかろうか。

クロマグロ 大消費国の責任果たせ
絶滅危惧種に指定されるほど減った太平洋クロマグロの保護と管理が正念場を迎えている。日本はクロマグロを最も消費してきた国として、実効的な資源管理措置をつくる責任を果たすべきだろう。

豊洲百条委設置 都議選への思惑が先行気味だ
東京都議会が、築地市場の移転先が豊洲市場になった経緯などを検証する百条委員会を設置した。選挙にらみのパフォーマンスに溺れず、都民の視点に立った建設的な議論を進めてもらいたいものだ。

テロ準備罪審議 不安を煽る言説は慎みたい
首相は「法を整備し、条約を締結できなければ、東京五輪・パラリンピックができないといっても過言ではない」と強調する。国民の安全を守るため、法の穴をなくし、重大犯罪の芽を摘まねばならないという。憎悪は内から育つ...

大阪・国有地売却 適正な処理とは言えぬ
国有財産を売却した場合、金額や用途を公表するよう財務省は通達で定めている。契約の透明性と公正性を確保するためだ。不正な売買で損害を受けるのは国民である。国民に損害を及ぼしてまで森友学園に肩入れする国の意図は.....

都議会の百条委 「豊洲の闇」に迫れるか
豊洲問題をめぐっては小池知事が石原氏の対応を批判するなど「小池VS石原」の劇場型の対立構図に関心が集まりがちだ。だが、百条委の役割は全体像の解明だ。当時の都幹部らの喚問などが欠かせない。ここまで進んだ都議会の責任も合わせて....

規制改革の再加速で技術革新を促せ
働き方改革などの課題はもちろん重要だが、政権にとって規制改革の優先順位が低下しているとしたら問題だ。かつて安倍晋三首相は「規制改革は成長戦略の1丁目1番地」と発言した。その矢は....

豊洲の検証に何が必要か
30年という時間軸に沿って、ていねいに事実を確認しながら審議しないと、単なる政治ショーに終わるだろう。過去の検証は必要とはいえ、本当に重要なのは3月に明らかになる豊洲市場の地下水の再調査の結果と、それを踏まえた小池知事の政治判断なのかも....

文科省の天下り 解明急ぎ官学の癒着断て
大学設置の公平性や信頼性を無視し、天下りの仲介役を処遇しようという組織的不正の表れであり看過できない。文科省は、国家公務員法の信用失墜行為にあたると認定したが、重大な情報漏洩(ろうえい)とみるべきだろう.....

竹島の日 政府の返還要求は十分か
竹島は江戸時代から漁業中継基地として日本人に利用されてきた。日本が明治38年に閣議決定で領土編入した当時、どの国からも抗議はなかった。韓国の非常識な行為は、国際社会の信を失うばかりだろう...

プレミアム金曜 皮算用と言われぬよう
官庁や財界の考えることは国民感情や働く実態とずれている。消費喚起に魔法のつえなどない。大事なのは、将来の不安を取り除くよう社会保障改革を進めたり、長時間労働などに真摯(しんし)に向き合い改善していくことだろう...

豊洲市場問題 問われる都議会の力量
七月には都議選が控える。大山鳴動してネズミ一匹では、都民の審判は厳しさを増すに違いない。でたらめな都政運営を見過ごして事態を悪化させ、結果として都民につけを回した都議会の責任も重大だ。そのことを自覚しつつ本領を発揮していただきたい...

« 近視眼差し4 2017.2.22 | トップページ | 近視眼差し6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196132/64929589

この記事へのトラックバック一覧です: 近視眼差し5:

« 近視眼差し4 2017.2.22 | トップページ | 近視眼差し6 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ