« 近視眼差し15 2017.3.6 | トップページ | 想定外を想定内だと思ったら勝ち »

2017年5月25日 (木)

対話のための対話

事実)対話のための対話ではだめ

気づき)手段が目的化してはだめ
教訓)継続は力なり、そのためには目的をしっかり据える
宣言)目的を明確にし計画をたてる

あれこれとやってはやめてしまう自分。^^;
新聞社説一覧も、幸いなことに読み続けることだけは続けている。習慣化というのはあるいみ力だ!
韓国の文大統領に対し、トランプ大統領が「対話のための対話ない」といった。
対話は手段であって目的ではない。手段を目的化することはしないといったのだろう。

自分にあてはめてみても、なんの目的のためにやるのかが定まっていないと、手段を目的化してしまうという落とし穴にはまってしまう。
気をつけなければ!

ということで、ある目的のために、四行日記再開。

« 近視眼差し15 2017.3.6 | トップページ | 想定外を想定内だと思ったら勝ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196132/65325806

この記事へのトラックバック一覧です: 対話のための対話:

« 近視眼差し15 2017.3.6 | トップページ | 想定外を想定内だと思ったら勝ち »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ